お味噌づくり2013~日々の生活をワクワク、タノシム!~

日々の生活をワクワク、タノシム!

こどもたちと 『我が家のお味噌づくり』 はいかがでしょうか?

成功するのか失敗しているのか、どちらに転んでも学びになります。結果がわかるのは半年後ですが(笑)

自分たちで作ったお味噌は、家族の豊かな風景を生み出します。
サバの味噌煮、冬にはお味噌仕立てのキノコ鍋・・・。

手間暇かかりますが、お味噌ができれば毎日のお味噌汁も楽しみになるものです。

家族だけの手づくりの味はまさに家庭での食育です。

ちなみに、昨年作ったものはしょっぱいお味噌になってしまいました。今年はどうなるでしょうか。

親も試行錯誤しながらつくることがタノシミになっています。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 親子旅でアウトプット力を高める方法

    私は学生の頃に一人旅で世界を周りました。 この時の経験が今に生きています。 「旅は人生そのも…
  2. 家庭教育が子供の脳の土台をつくる

    「学力=脳レベルが高い」という認識だったこの数十年。 テストの点数で脳レベルを図り優秀な人材を…
  3. 海

    人は「人生を楽しむこと」を学ばないと!!

    アソブ、アソブ、アソブ、アソブ、 メシ、アソブ、アソブ、アソブ ネル、アソブ、アソブ、アソブ・・…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る