お味噌づくり2013~日々の生活をワクワク、タノシム!~

日々の生活をワクワク、タノシム!

こどもたちと 『我が家のお味噌づくり』 はいかがでしょうか?

成功するのか失敗しているのか、どちらに転んでも学びになります。結果がわかるのは半年後ですが(笑)

自分たちで作ったお味噌は、家族の豊かな風景を生み出します。
サバの味噌煮、冬にはお味噌仕立てのキノコ鍋・・・。

手間暇かかりますが、お味噌ができれば毎日のお味噌汁も楽しみになるものです。

家族だけの手づくりの味はまさに家庭での食育です。

ちなみに、昨年作ったものはしょっぱいお味噌になってしまいました。今年はどうなるでしょうか。

親も試行錯誤しながらつくることがタノシミになっています。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 手をかけることで学べること。

    数年間使っていたイスがどうもしっくりきませんでした。 高くて落ち着かない感じです。いよいよ思い切っ…
  2. 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この…
  3. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る