一流から学ぶとは?

経済ジャーナリストの上妻英夫先生が人材育成の取材に来られました。

上妻先生はテレビやラジオで活躍。年間300社以上に足を運び時代の流れを解くプロフェッショナルです。
企業経営者からの相談も多く、社長の知恵袋的存在。

私の「たいけん」による教育や企業人材育成についてお話をしました。

たまたま長男がおり、マイ畑や薪割りなどをプレゼン。
自分でやっているから流暢に説明します(笑)

あっという間に上妻先生と意気投合の小学6年生(笑)

そして先生のパワーがスゴイ!!!

上妻先生のツイッターでも紹介していただきましたよ。
https://twitter.com/Tyokkanryoku2/status/959702073758511104
(フォローもよろしくです!)

佐藤家には様々な分野の「一流」の方が来られます。

皆さまの共通点は「ココロザシ」。

私利私欲、自分の権威欲のために活動していません。

自分よりも他人や社会に目を向けているので損得勘定で判断しない。

そのまっすぐな生き様により結果につながっているのです。

私は一流の方と出会う「たいけん」も重要だと考えています。

過去の偉人は必ず「モデリング」できる方と出会い人生を学んでいるから。

モデリング効果は岐路に立った時に現れます。

人生を決める分かれ道、、、子供たちは出会った人を思い浮かべ自分の道を切り拓いていくでしょう。

え? 「私の周りには一流の方がいません」ですって?

これだけ情報を得られる時代です。
日々、様々なところで講演会や行事が行われています。

ココロザシの人に自分から学びにいく機会がたくさんあります!

自分の心を外に向け一流から学ぼう!!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 七転び八起きができる「場」をつくろうよ!

      縁側で手芸をしている長男です。 風邪をこじらせ学校を休んでいます。熱も下がって暇な時間に彼が…
  2. 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この…
  3. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る