「こども料理DAY」は幸せな人生をつくる!

今日は「こども料理DAY」だ!
冷蔵庫にあるもの何でも使って料理してイイよ!という日です。

こどもたちが冷蔵庫を見て、作りたいものを作ります。

親は一切声もかけずに手も出しません。
見ると言いたくなるのであえて見ません、我慢です(笑)

お兄ちゃんが弟に包丁の使い方を教え、教えることで学びになり、弟は料理の楽しさを学びます。

フリーな時間を作ることで兄弟でそだちあっています。

さらに、「自分たちで考えて決める」という行程があります。決まった「答え」に自分の考えを合わせるのではなく、自分で答えを作る機会となります。

自分で答えを作ることの延長線上は、「自分で幸せな人生を創る」ということです。

こどもたちにはできるだけ「自分で考えて決めて、自分の手で創り上げる」機会をつくってやりたいもの。

それが家庭でできるのです。

「こども料理DAY」ってスバラシイ!

では、どんな料理ができるのだろうと楽しみにしていると・・・。

な・・、なんと インスタントラーメンでした(笑)

まさかのラーメンですが、まあこれもこどもたちが考えて出した結論です。兄弟二人でできる料理を考えたとのこと。どんなことでもしっかりとした理由があります。ですから、おいしくいただきました!

もうすぐ冬休みです。ぜひ、皆さんも「こども料理DAY」をつくってみてくださいね!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 海

    人は「人生を楽しむこと」を学ばないと!!

    アソブ、アソブ、アソブ、アソブ、 メシ、アソブ、アソブ、アソブ ネル、アソブ、アソブ、アソブ・・…
  2. ピンチはこどもが伸びるチャンス!

    雨どいが壊れ、家の土間に水が浸入してくるようになりました。 ピンチはこどもが伸びるチャンスです…
  3. 取材受ける?

    テレビ取材どうする?

    テレビ大分さんの番組から取材のオファーがありました。   家庭で体験教育についての取材です。 …
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る