自分たちの暮らしは自分たちが責任を持つこと = 選挙

期日前投票に行ってきました。
投票所には必ず こどもたち と行きます。
自分たちの暮らしは自分たちが責任を持つことを『体験』させるためです。

日本の投票率は50%前後。

うちの息子たちは自分で投票できる日を楽しみにしています。
小さい頃の体験が価値観となっていきます。
ぜひ明日は、大人がこどもたちに背中を見せてほしいと思っています。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 七転び八起きができる「場」をつくろうよ!

    縁側で手芸をしている長男です。 風邪をこじらせ学校を休んでいます。熱も下がって暇な時間に彼がチャレ…
  2. 困った 困った さあ、どうしよう?

    うちの庭の立水栓はむき出しで、水を使うと足元がベチャベチャでした。一言でいえば「ツカイヅライ」。 …
  3. 手をかけることで学べること。

    数年間使っていたイスがどうもしっくりきませんでした。 高くて落ち着かない感じです。いよいよ思い切っ…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る