今を楽しむ

体験は「今」だけのタカラモノ
子どもは後先考えず、今を楽しむ天才
未来のためにと、大人が「今」を奪っているかもしれない
未来は「今」のツミカサネ

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
  2. 家庭たいけん教育の考えとは?

    その名の通り、家庭の中で体験教育をします。言ってみれば、家庭でアクティブラーニングを実施し、生きるチ…
  3. 取材受ける?

    テレビ取材どうする?

    テレビ大分さんの番組から取材のオファーがありました。   家庭で体験教育についての取材です。 …
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る