七転び八起きができる「場」をつくろうよ!

縁側で手芸をしている長男です。
風邪をこじらせ学校を休んでいます。熱も下がって暇な時間に彼がチャレンジしたのは、、、

ゲームでもなく、テレビでもなく『手芸』でした。

せっかく時間があるのだからチャレンジしてみるとのこと。

風邪のおかげで新しい発見につながります。マイナスをプラスにするのはココロモチ。そして行動です。

佐藤家は失敗やトラブルはチャンスだと考えます。その空気があることでオープンでポジティブな場になります。それが成長につながりますし、大変なことも楽しめるようになります。

人生は心の持ち方でどうにでも変わると思います。私も学生時代は探検部で命の危険があるような無茶したり、企業でもたくさんの経験を積みました。

結局は全ての事象を受け入れて、自分でどう捉え、行動するか?そこが豊かな生き方につながるような気がします。

風邪をひいたらのんびりを楽しもう!
元気になったら釣りに行きたい!

どうなっても「今」を楽しめるから未来もタノシミになるのです。

七転び八起きができるのは、そのような「場」があるから。そして、その「場」は人がつくります。人が変われば「場」も変わる。良くも悪くも「人」がつくれるということ。私たち大人が失敗も受け入れるオープンでポジティブな場を作りましょう!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 家庭たいけん教育の考えとは?

    その名の通り、家庭の中で体験教育をします。言ってみれば、家庭でアクティブラーニングを実施し、生きるチ…
  2. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
  3. 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る