食器洗いで貴重な水を効率よく使う方法 

家庭体験教育

食器を洗うとついつい水を出しっぱなしにしてしまいます。
「もったいない」と思いながらも楽チンな方向に流されてしまう私たち。

そんな時にはこの「ピラミッド洗い」です!!

大きいお皿を土台にしながら少しずつ小さいお皿やお茶碗を重ねていきます。

上部からすすがれた水が下のお皿にかかっていくので、水洗いが超楽ちんになりますし、水を節水出来て一石二鳥!

子どもたちに水の大切さを伝えながら、実際のセツヤク方法も教えてあげましょう。

ちなみにうちでは家族みんなで食器の片づけをします。

メンドクサイ?

いえいえ、みんなで片付けると団欒の時間を多く作れます。結局、この方が気持ちも楽。
さらに、みんなで片付けながら会話が弾みます。

時間もセツヤクできて会話も弾む!一石二鳥!

家庭から体験を!家庭たいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 家庭でたいけん教育

    夏休みは大化けする時期

    子どもの「遊びたい」というパワーは計り知れません。 オモイッキリ遊ぶために宿題の段取りをとった…
  2. 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この…
  3. 困った 困った さあ、どうしよう?

    うちの庭の立水栓はむき出しで、水を使うと足元がベチャベチャでした。一言でいえば「ツカイヅライ」。 …
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る