青年のための無人島合宿 ー2018-

青年のための無人島合宿

 

青年のための無人島合宿

2018年 夏 大分県臼杵市 津久見島(無人島)にて全国から集まった青年20名が合宿を行いました。

青年期にたくさんの体験をしてほしい。
親になった際に体験を教えられるようになってほしい。

という願いを込めて企画されています。

臼杵の住民たちとの交流
魚釣り
泳ぎながら釣る 泳ぎ釣りにチャレンジ
飛び込み

など様々な体験をしました。

この企画はプログラムがなく、青年たちが自分たちで考えるフリーキャンプです。

アクティブラーニングの要素や自然体験学習が組み込まれています。
また脳科学の考えも反映されています。

ひとねる探検隊 ぽっしぼー
ディレクター:森遼太
謎のおとう:佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この…
  2. ハチノコが大好物な息子

    数か月前からハチの巣が大きくなるのを待っていました。 そろそろ食べ時だと判断したようです。 ハチ…
  3. 家庭でたいけん教育

    夏休みは大化けする時期

    子どもの「遊びたい」というパワーは計り知れません。 オモイッキリ遊ぶために宿題の段取りをとった…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る