青年のための無人島合宿 ー2018-

青年のための無人島合宿

 

青年のための無人島合宿

2018年 夏 大分県臼杵市 津久見島(無人島)にて全国から集まった青年20名が合宿を行いました。

青年期にたくさんの体験をしてほしい。
親になった際に体験を教えられるようになってほしい。

という願いを込めて企画されています。

臼杵の住民たちとの交流
魚釣り
泳ぎながら釣る 泳ぎ釣りにチャレンジ
飛び込み

など様々な体験をしました。

この企画はプログラムがなく、青年たちが自分たちで考えるフリーキャンプです。

アクティブラーニングの要素や自然体験学習が組み込まれています。
また脳科学の考えも反映されています。

ひとねる探検隊 ぽっしぼー
ディレクター:森遼太
謎のおとう:佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. 子どもには無理

    私はこの言葉をたくさん聞いてきました。 子どもの教育に携わってきて、以下のように考えるようになりま…
  2. デキナイコトがデキル 青年の無人島合宿

    無人島というキーワードで何を思い浮かべますか?   サバイバル 生きる なにもない ナイフ…
  3. 家庭教育が子供の脳の土台をつくる

    「学力=脳レベルが高い」という認識だったこの数十年。 テストの点数で脳レベルを図り優秀な人材を…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る