親子カヤックフィッシング ジギング

カヤックフィッシング

親子カヤックフィッシング ジギング ― 家庭でたいけん教育やってみよう!

夕食を確保するためにカヤックフィッシングに行きました。

釣り方はルアーのジグを使ったジギングです。

前回の長男はエソだらけでした。
しかも、大物をばらしてしまう悲しい出来事が。
→ → → その様子はこちら(https://kateidetaiken.jp/blog/81115

今回は違います!
さて、長男は怪物を釣り上げることができるのか?

カヤックフィッシングは楽しい反面リスクもあります。子供と共に転落後の再乗艇の訓練などを行ってください。

水辺でリスクは「パニック」。日ごろから海に慣れることも重要です。また低体温症(ハイポサミア)により体力を奪われていきます。

海の楽しさと怖さも学びながら豊かな自然に感謝できるよう育てていきたいと思います。

ひとねるアカデミー
佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
  2. 子どもがネットですぐに答えを見つけない方が良い理由

    5年前に長男が庭に植えた桃とスモモの木も大きくなりました。   当時の彼のやりたいことは果樹園。…
  3. 教えない、大人が決めない、子どもに任せるとどうなる?

    私が高校3年生の頃、偏差値は37。 大学に行くために勉強を始めると半年で60まで上がりました。 …
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る