カテゴリー:家庭でたいけん教育

  • ゴーヤカーテン

    やり抜くチカラを家庭で育てる!

    家庭菜園はやり抜くチカラを育むのに効果的です。   植物を育てるのは時間と手間暇がかかります。   ゲームのようにボタン一つで結果が出るものではありません。   5月から育ててきたゴーヤも大きくなってきました…
  • お風呂焚き

    お風呂〇〇た?

    夕食時に話題になったお風呂について。   「普通のお家はお風呂の確認は何て言うんだろう?」   「お風呂 いれた?かな~。」   「うちでは、お風呂 たいた?やなあ。」   「おうちによって言葉も変わるん…
  • イライラする感情

    うまくいかなくてイライラするときは成長のチャンス!

    子どもは思い通りにできないとイライラすることがあります。   もちろん大人もです。   そんな時の「対処法」を子どもたちに「体験」から学ばせましょう。   まず、思い通りにならないイライラは自分本位です。 …
  • 田んぼであそぶ

    自然体験できる地域も応援! ~ 田んぼ遊び場づくり

    田んぼで泥まみれ。。。 泥臭い。。。 『汚れる』ことは なぜ楽しい のでしょうか??   この度はセブンイレブン記念財団、九重ふるさと自然学校さんに講師として呼んでいただきまして、うちの子どもたちも田んぼ遊び場づ…
  • 海遊び たいけん教育

    体験 → 熱中 → 幸福感

    まだ水温も低いのに飛び込みまくりの子どもたち(笑)   寒いのに熱中して遊んでいます。   今回のキーワードは「熱中」   人はココロから熱中できることに出会えると幸福感が高いです。   熱中できるものと…
  • ぐみの木と少年

    私たち大人がどんな幸せのモノサシを持つのか?

    私が子どもの頃、学校の帰り道に採って食べてたグミ。   そう言えば、勝手に採っていたけど怒られなかった。。。   近所のおばちゃんは子どもたちの声が聞こえるのが嬉しいと言ってくれていた。   今はアレルギーな…
  • 苗を吟味

    こどものチカラ

    「おとうが選んだ苗よりも、、、こっちの方がいいよ。」   長男がピーマンの苗を選定しています。   彼はホームセンターの苗売り場に行くと目ヂカラが変わります。   私は楽しめればいっか~という程度の気持ちです…
  • 家庭たいけん教育の考えとは?

    その名の通り、家庭の中で体験教育をします。言ってみれば、家庭でアクティブラーニングを実施し、生きるチカラを高めるということ。 親子が体験により育ち合い、子どもたちの未来づくりにつながります。 どんな時…
  • 手づくり鉛筆キャップ

    コマッタを解決する力

    さあ、コマッタ コマッタ・・・   長男の修学旅行の準備で鉛筆のキャップが必要とのこと。   うちにはキャップがありませんでした。   さあ、どうする? 買いにいくの??     早速、次男が閃いたよう…
  • ゴーヤカーテン準備

    夏の西日をゴーヤでシャットアウト作戦

    大分あつくなってきました。 おおいたあつくなってきましたではありません、だいぶです。 私たちの家は夏になると西日が寝室に直接当たります。 そのため寝苦しい日々が続きます。 この問題を解決するために長男…
やってみYouTube 家庭教育
ひとねるlab
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る