カテゴリー:家庭でたいけん教育

  • ぐみの木と少年

    私たち大人がどんな幸せのモノサシを持つのか?

    私が子どもの頃、学校の帰り道に採って食べてたグミ。   そう言えば、勝手に採っていたけど怒られなかった。。。   近所のおばちゃんは子どもたちの声が聞こえるのが嬉しいと言ってくれていた。   今はアレルギーな…
  • 苗を吟味

    こどものチカラ

    「おとうが選んだ苗よりも、、、こっちの方がいいよ。」   長男がピーマンの苗を選定しています。   彼はホームセンターの苗売り場に行くと目ヂカラが変わります。   私は楽しめればいっか~という程度の気持ちです…
  • 家庭たいけん教育の考えとは?

    その名の通り、家庭の中で体験教育をします。言ってみれば、家庭でアクティブラーニングを実施し、生きるチカラを高めるということ。 親子が体験により育ち合い、子どもたちの未来づくりにつながります。 どんな時…
  • 手づくり鉛筆キャップ

    コマッタを解決する力

    さあ、コマッタ コマッタ・・・   長男の修学旅行の準備で鉛筆のキャップが必要とのこと。   うちにはキャップがありませんでした。   さあ、どうする? 買いにいくの??     早速、次男が閃いたよう…
  • ゴーヤカーテン準備

    夏の西日をゴーヤでシャットアウト作戦

    大分あつくなってきました。 おおいたあつくなってきましたではありません、だいぶです。 私たちの家は夏になると西日が寝室に直接当たります。 そのため寝苦しい日々が続きます。 この問題を解決するために長男…
  • 靴がバラバラ

    靴がバラバラに脱ぎっぱなしでした。 そこで何も言わず靴をそろえておきます。そうすると、ある子どもが気づき、次から靴をそろえて家にあがるようになっていきます。 大人として気を付けている点は「言葉を使わずしつける…
  • 取材受ける?

    テレビ取材どうする?

    テレビ大分さんの番組から取材のオファーがありました。   家庭で体験教育についての取材です。   早速、オファーを受けるかどうかを検討する家族会議が開かれました。   さあ、どうする??     長男:…
  • わらび

    は~るが来ぃた~♪ 

    は~るが来ぃた~♪ は~るが来ぃた~♪ ど~こ~に~来た~   「春が来た」というシンプルな歌の気持ちを実感。   まだまだ肌寒い日もありますが、待ち望んでいた春がやってきました。   うちではワラビとりの季…
  • ココロのままの子ども

    子どもはココロのまま生きています。 自分の直感でやりたいことが次々と生まれてきます。   そこで大人が「なぜ、やりたいのか?」を突き詰めることで、「今を生きる」子どもをアタマの世界に引きずり込みます。 子供は理由…
  • 平凡な毎日こそシアワセが詰まっている

    平凡な日常に不安を感じるママさんがいました。 家族の時間、、ご飯を食べ寝る。その毎日・・・ この毎日はツマラナイのではないか?そう感じていました。   家庭でたいけん教育では「平凡な毎日こそシアワセが詰まっている…
やってみYouTube 家庭教育
ひとねるlab
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る