は~るが来ぃた~♪ 

わらび

は~るが来ぃた~♪ は~るが来ぃた~♪ ど~こ~に~来た~
 
「春が来た」というシンプルな歌の気持ちを実感。
 
まだまだ肌寒い日もありますが、待ち望んでいた春がやってきました。
 
うちではワラビとりの季節。やっぱり「食」です。
ワラビは二人とも大好物!
 
今回はオモシロイ気づきがありました。こんな会話でした。
 
―――――――――――――
 
ワラビを採ると手がアクで汚れるなあ・・・。
アクが強いワラビの食べ方を発見した人はスゴクない?
ワラビの下処理って灰と熱湯をかけて一晩寝かすけど、誰がこんな発見をしたんやろうなあ。
うちで新しい美味しい食べ方も発見したいなあ。
アジのナメロウにワラビを混ぜたら美味いかも!?
えっ!?それは不味そうかも(笑)!!
 
―――――――――――――
 
「体験」というのは「知恵」です。
現代に伝わる知恵は先人の「体験の積み重ね」。
誰かが発見したことが引き継がれて「今」があるのです。
 
「今」をつくってきた先人に感謝できるようになるのも体験のおかげ。
いつのまにか便利さと忙しさにより自然の知恵を感じにくい現代ですが、あえて体験の時間をとって「今」を感じるのも大事なことだと思います。
 
は~るが来ぃた~♪ は~るが来ぃた~♪ ど~こ~に~来た~
 
や~まに来~た~ さ~とに来~た~
 
みなさんのとこにも来てるよ~♪
 
家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 学校が変革している・・・

    『学校が変革している・・・』 中学校の先生から相談がありました。 最初は総合学習内での「…
  2. 家族会議

    東洋経済オンライン 家族会議のすすめ 

    東洋経済オンラインさんの「家族会議のすすめ」の取材をしていただいた記事にたくさんの反響をいただきまし…
  3. 家庭でたいけん教育

    夏休みは大化けする時期

    子どもの「遊びたい」というパワーは計り知れません。 オモイッキリ遊ぶために宿題の段取りをとった…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る