トラブル!!な誕生日 = 幸せな時間

お母ちゃんの誕生日でした。
私は土佐高知に出張でしたので、新鮮なお魚を手に入れ、車で長野の自宅に直行。
そこからは、息子たちがお魚をさばきます。

これがうちの「お・も・て・な・し!」

誕生日と言えば、プレゼントを買うというのがスタンダードですが、それだけではもったいない。

手間暇かけたものこそ気持ちが伝わりますし、これこそが私たち家族の感謝の伝え方です。

しかしながら、長男は指を切ってしまい大流血。
即、感染予防のために洗浄し、直接圧迫で止血。

トラブルがありましたが、それも含めて家族の風景。

その後、おいしいお魚もみんなで食べて、幸せな時間でした。

何年か経って、「あの時の誕生日は高知の魚をお父ちゃんが買ってきて、長男が手を切って大騒ぎだったよね。」と思い出して笑っていればより幸せです。

メンドクサイことがあったり、楽しいこともあったり。これが家族のシアワセな風景なのかもしれませんね。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 薪はこび

    子どもが家で働く意味とは?

    お風呂を焚く薪を運んでくれています。 薪が落ちるか?落とさずに運べるか?のギリギリの攻防が楽しいよ…
  2. チャンス到来かも?!老後に2,000万円 子育て一人2,000万円 

    とにかくお金がかかる社会。 子育てでは、一人につき2,000万円が必要と言われていました。 さら…
  3. 海

    人は「人生を楽しむこと」を学ばないと!!

    アソブ、アソブ、アソブ、アソブ、 メシ、アソブ、アソブ、アソブ ネル、アソブ、アソブ、アソブ・・…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る