自分たちの暮らしは自分たちが責任を持つこと = 選挙

期日前投票に行ってきました。
投票所には必ず こどもたち と行きます。
自分たちの暮らしは自分たちが責任を持つことを『体験』させるためです。

日本の投票率は50%前後。

うちの息子たちは自分で投票できる日を楽しみにしています。
小さい頃の体験が価値観となっていきます。
ぜひ明日は、大人がこどもたちに背中を見せてほしいと思っています。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. おとうはアホアホ作戦 (おとう=お父さん)

    家族で車に乗ってショッピングモールに行きました。 自然の中で遊ぶことが多い佐藤家にとって滅多に行か…
  2. 家庭教育が子供の脳の土台をつくる

    「学力=脳レベルが高い」という認識だったこの数十年。 テストの点数で脳レベルを図り優秀な人材を…
  3. 家族会議

    東洋経済オンライン 家族会議のすすめ 

    東洋経済オンラインさんの「家族会議のすすめ」の取材をしていただいた記事にたくさんの反響をいただきまし…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る