やり抜くチカラを家庭で育てる!

ゴーヤカーテン

家庭菜園はやり抜くチカラを育むのに効果的です。
 
植物を育てるのは時間と手間暇がかかります。
 
ゲームのようにボタン一つで結果が出るものではありません。
 
5月から育ててきたゴーヤも大きくなってきました。以下のような作業を続けています。
 
①毎日水をやる
②虫や病気になっていないか観察する
③摘芯して脇芽を増やす
④ゴーヤの成長を確かめる
 
放っておいても成長することもありますが、目指すは暑さを凌ぐゴーヤカーテンです。
手間暇をかけなければ思うようにはいかないのです。
 
 
昨今、やり抜くチカラ(GRIT)が大事だと言われています。
 
大きなことをやり抜くには自分の強みや興味関心や性格等がマッチする必要がありますが、まずは、『やり抜く楽しさ』を体験させてあげたい。
 
家庭菜園は食につながりますし最も身近なチャレンジ。
 
ぜひ、ご家庭でも植物に触れる機会を作ってみてくださいね!

家庭でたいけん教育やってみよう!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 学校が変革している・・・

    『学校が変革している・・・』 中学校の先生から相談がありました。 最初は総合学習内での「…
  2. ピンチはこどもが伸びるチャンス!

    雨どいが壊れ、家の土間に水が浸入してくるようになりました。 ピンチはこどもが伸びるチャンスです…
  3. おとうはアホアホ作戦 (おとう=お父さん)

    家族で車に乗ってショッピングモールに行きました。 自然の中で遊ぶことが多い佐藤家にとって滅多に行か…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る