野菜づくり

自分たちで野菜をつくってみます。
まずは、畑を耕す作業。

石がゴロゴロ、すぐに疲れるし、体も汚れる・・・。
でもナニかワクワクする。

この体験があると、野菜の価値に気づいていきます。

こどもたちの自然体験キャンプを実施していると、約7~8割のこどもが「野菜嫌い」です。

こどもですから、好き嫌いがあるのは当然ですが、畑作業や野菜を育てたことがある子は野菜を食べるようになる傾向があるようです。

こどもたちは体験によって野菜の価値を知り、嫌いという感情が薄れていくのかもしれませんね。

野菜を育てることは、こどものうちにやらせておきたい体験の一つです。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 海で思いっきり遊ぼう!親子で学ぶ体験教育!

    この夏、臼杵市さんとコラボ企画を開催しました! 子どもは思いっきり海で遊ぶ! パパ、ママは子…
  2. ママさんからの相談「どうしたら、すぐに動く子になるんですか?」

    ”うちの子どもは言っても動きません。朝もギリギリに起きてきます。 だから、叱ってばかりなんです…
  3. 海

    人は「人生を楽しむこと」を学ばないと!!

    アソブ、アソブ、アソブ、アソブ、 メシ、アソブ、アソブ、アソブ ネル、アソブ、アソブ、アソブ・・…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る