手間暇かかった愛情詰まった梅酒

「来年の父の日」に飲めるようにと、長男が梅酒を作ってくれました。

手間暇かかった愛情詰まった梅酒。

「体験」を大切にしてきたうちらしいプレゼントです。

体験は新たなアイデアを生み出し、人のために動く原動力となります。

そのサイクルは感謝につながり、自己肯定感を高めていくキッカケになります。

ぜひぜひ、家庭の中に体験を!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
  2. うちの子がサメをさばいていました

    サメってどうやってさばくん?と思わず聞いてしまいました。 長男が魚市場で買ってきたのはサメ。値段2…
  3. おとうはアホアホ作戦 (おとう=お父さん)

    家族で車に乗ってショッピングモールに行きました。 自然の中で遊ぶことが多い佐藤家にとって滅多に行か…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る