ピンチはこどもが伸びるチャンス!

雨どいが壊れ、家の土間に水が浸入してくるようになりました。

ピンチはこどもが伸びるチャンスです!

人生とは一寸先が闇であり、思わぬことの連続です。

その中で、どう解決していくか?

「様々な問題を解決する知恵」をこどもの時から育んであげたいもの。

そのチャンスが訪れています!

長男が雨どいの壊れた箇所を見つけ、土間に流れてこないように水路を掘ったり、倉庫から使えそうなものを見つけて、なんとかピンチを脱しました。

この作業により、達成感や充実感、さらに自己肯定感を高め、自信となったようです。

自分のためだけではなく、家族のために働き満足気です。

また、ひと手間かけることによって家に対しての愛情も深まっています(ボロいのに)

雨の中で汗をかき、お風呂に入って、すっきりしている長男。

ご飯がおいしいと目もキラキラ。

まわりの環境が不完全だから成長するチャンスや幸福感が生まれます。

快適ではない環境も視点を変えれば成長の宝庫です!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. 学校が変革している・・・

    『学校が変革している・・・』 中学校の先生から相談がありました。 最初は総合学習内での「…
  2. 困った 困った さあ、どうしよう?

    うちの庭の立水栓はむき出しで、水を使うと足元がベチャベチャでした。一言でいえば「ツカイヅライ」。 …
  3. 家庭教育が子供の脳の土台をつくる

    「学力=脳レベルが高い」という認識だったこの数十年。 テストの点数で脳レベルを図り優秀な人材を…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る