旬を味わう・・・

栗を拾いに栗林へ。
いっぱい落ちていると思ったら、あまり採れませんでした。
落ちていたとしても、すでに虫が入っています。
また、イノシシが来て食べた後もありました。
旬のおいしいものは、他の生き物もねらっているということ。
ということは 旬は一瞬の勝負!?
自然の恵みである「旬のもの」を食べられるありがたさをいっそう感じました。
現代は「旬がわからない生活」と言われますが、便利になった証拠でもあり、助かっているのも事実です。
このような社会だからこそ、旬を体験させてあげたいもの。
全国には自然を体験できる自然学校などもありますので、ご家族で参加するのも大切なことだと思います。
秋はおいしいものがたくさんあります!自然の豊かさにふれていきましょう!

関連記事

よく見られている記事

  1. 学校が変革している・・・

    『学校が変革している・・・』 中学校の先生から相談がありました。 最初は総合学習内での「…
  2. 無人島合宿で有り難いを学ぶ

    一泊二日で行ってきました、無人島!   テントを張って、魚をとり、食べて寝るというシンプルな暮ら…
  3. ピンチはこどもが伸びるチャンス!

    雨どいが壊れ、家の土間に水が浸入してくるようになりました。 ピンチはこどもが伸びるチャンスです…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る