旬を味わう・・・

栗を拾いに栗林へ。
いっぱい落ちていると思ったら、あまり採れませんでした。
落ちていたとしても、すでに虫が入っています。
また、イノシシが来て食べた後もありました。
旬のおいしいものは、他の生き物もねらっているということ。
ということは 旬は一瞬の勝負!?
自然の恵みである「旬のもの」を食べられるありがたさをいっそう感じました。
現代は「旬がわからない生活」と言われますが、便利になった証拠でもあり、助かっているのも事実です。
このような社会だからこそ、旬を体験させてあげたいもの。
全国には自然を体験できる自然学校などもありますので、ご家族で参加するのも大切なことだと思います。
秋はおいしいものがたくさんあります!自然の豊かさにふれていきましょう!

関連記事

よく見られている記事

  1. 脱普通のすすめ

    テレビで年代による平均年収や平均貯蓄が出ていました。 もしかすると、平均点を超えていると安心すると…
  2. 困った 困った さあ、どうしよう?

    うちの庭の立水栓はむき出しで、水を使うと足元がベチャベチャでした。一言でいえば「ツカイヅライ」。 …
  3. 時代が変わる時こそ、自代に向き合おう!

    平成も終わり令和に変わる変動の時。 今月末で時代が変わります。自分自身の「自代」に目を向けてみ…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る