家庭菜園 キュウリの収穫

 

家庭でたいけん教育

キュウリが大好物の次男。

キュウリができるとすぐに食べてしまいます。

採りたてがおいしいとのこと。

私はもう少し小さいくらいのキュウリが良いのですが、、、

ちょっとでも大きい方がたくさん食べられると調整しています。

また自家製の味噌で塩分補給。

家庭菜園は身近な自然体験です。

身体を通して自然を体験していきます。
食べるに直結する農の暮らしを子供に体験させておきたい。

こんな家庭もあるんだなあと思ってもらえればありがたいです。

家庭に体験の場をつくり、
13歳までに五感をフル活用させ「地あたま」を鍛えていきましょう!

一般社団法人ひとねるアカデミー
佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. イライラする感情

    うまくいかなくてイライラするときは成長のチャンス!

    子どもは思い通りにできないとイライラすることがあります。   もちろん大人もです。   そん…
  2. 手をかけることで学べること。

    数年間使っていたイスがどうもしっくりきませんでした。 高くて落ち着かない感じです。いよいよ思い切っ…
  3. 薪はこび

    子どもが家で働く意味とは?

    お風呂を焚く薪を運んでくれています。 薪が落ちるか?落とさずに運べるか?のギリギリの攻防が楽しいよ…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る