家庭菜園 キュウリの収穫

 

家庭でたいけん教育

キュウリが大好物の次男。

キュウリができるとすぐに食べてしまいます。

採りたてがおいしいとのこと。

私はもう少し小さいくらいのキュウリが良いのですが、、、

ちょっとでも大きい方がたくさん食べられると調整しています。

また自家製の味噌で塩分補給。

家庭菜園は身近な自然体験です。

身体を通して自然を体験していきます。
食べるに直結する農の暮らしを子供に体験させておきたい。

こんな家庭もあるんだなあと思ってもらえればありがたいです。

家庭に体験の場をつくり、
13歳までに五感をフル活用させ「地あたま」を鍛えていきましょう!

一般社団法人ひとねるアカデミー
佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. 手をかけることで学べること。

    数年間使っていたイスがどうもしっくりきませんでした。 高くて落ち着かない感じです。いよいよ思い切っ…
  2. 教えない、大人が決めない、子どもに任せるとどうなる?

    私が高校3年生の頃、偏差値は37。 大学に行くために勉強を始めると半年で60まで上がりました。 …
  3. 家庭たいけん教育の考えとは?

    その名の通り、家庭の中で体験教育をします。言ってみれば、家庭でアクティブラーニングを実施し、生きるチ…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る