親子カヤックフィッシング ジギング

カヤックフィッシング

親子カヤックフィッシング ジギング ― 家庭でたいけん教育やってみよう!

夕食を確保するためにカヤックフィッシングに行きました。

釣り方はルアーのジグを使ったジギングです。

前回の長男はエソだらけでした。
しかも、大物をばらしてしまう悲しい出来事が。
→ → → その様子はこちら(https://kateidetaiken.jp/blog/81115

今回は違います!
さて、長男は怪物を釣り上げることができるのか?

カヤックフィッシングは楽しい反面リスクもあります。子供と共に転落後の再乗艇の訓練などを行ってください。

水辺でリスクは「パニック」。日ごろから海に慣れることも重要です。また低体温症(ハイポサミア)により体力を奪われていきます。

海の楽しさと怖さも学びながら豊かな自然に感謝できるよう育てていきたいと思います。

ひとねるアカデミー
佐藤陽平

                 

                 

                 

関連記事

よく見られている記事

  1. 家庭でたいけん教育

    夏休みは大化けする時期

    子どもの「遊びたい」というパワーは計り知れません。 オモイッキリ遊ぶために宿題の段取りをとった…
  2. 一流から学ぶとは?

    一流から学ぶとは? 経済ジャーナリストの上妻英夫先生が人材育成の取材に来られました。 上…
  3. 薪はこび

    子どもが家で働く意味とは?

    お風呂を焚く薪を運んでくれています。 薪が落ちるか?落とさずに運べるか?のギリギリの攻防が楽しいよ…
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る