「無人島」合宿にチャレンジ!!

佐藤家「無人島」合宿
 
いよいよ明日から一泊二日でチャレンジです。
家族会議で段取りをとりました。
 
私はサバイバルスキルなど教えるつもりはありません。
スキルやテクニックよりも大事なことは「ココロ」です。
 
・困難や大変さを「楽しい」と捉えるココロ。
・「なんとかなるもんだ」と自分を信じるココロ。
・自分で「可能性」を切り拓いていくココロ。
・他人と「協力し思いやる」ココロ。
 
ココロのあり方を身に付ければ、自分で必要なスキルを学ぼうとするものです。
 
誰もいない、電気もない。
スマホでググろうと思っても情報が出ない。
頼れるのは自分たちだけという無人島でココロを鍛えたいと考えています。
 
私は大学の探検部時代に瀬戸内海の無人島で合宿をしていました。
探検部の時に得た心得は今でも役に立っています。
私の経験で得たものは家族だけではなく、もっともっとも~っと伝えていきたい。
 
今後は子どもたちや青年、ココロザシで動いている経営者さんたちや、その社員さんと一緒に無人島合宿ができるようにと考えています。
 
無人島という新たなフィールドでチャレンジ!
 
一般社団法人ひとねるアカデミー
代表理事 佐藤陽平

関連記事

よく見られている記事

  1. おとうはアホアホ作戦 (おとう=お父さん)

    家族で車に乗ってショッピングモールに行きました。 自然の中で遊ぶことが多い佐藤家にとって滅多に行か…
  2. 小学生 男子ごはん

    近所のスーパーで30センチほどのブリ(一匹まるごと450円)をおかあと長男が買ってきました。   …
  3. 教えない、大人が決めない、子どもに任せるとどうなる?

    私が高校3年生の頃、偏差値は37。 大学に行くために勉強を始めると半年で60まで上がりました。 …
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る