カテゴリー:家庭でたいけん教育

  • 親子旅でアウトプット力を高める方法

    私は学生の頃に一人旅で世界を周りました。 この時の経験が今に生きています。 「旅は人生そのもの」と言われますが、その通り。 私は子どもたちに「旅」を体験させてあげたい。 プログラムが決まっているツアーでは…
  • 子どもがネットですぐに答えを見つけない方が良い理由

    5年前に長男が庭に植えた桃とスモモの木も大きくなりました。   当時の彼のやりたいことは果樹園。   食いしん坊らしい発想です。   しかし、5年前から今まで一度も実がつかないんです。   自分が思い描く…
  • 親のやるべきことは子どもを〇〇〇こと

    鱧(ハモ)をいただきました。 佐藤家の子どもたちは毎週土曜日に開かれる「うすき海鮮朝市」の常連です。 魚が好きなので、季節によってどのような魚が獲れているのを見に行ってたんです。   長男は中学生になり、部活で忙…
  • 寒中水泳合宿

    真冬の寒中水泳!

    学生さんたちと真冬の寒中水泳をしました。 長男も次男も参加。 ちょうど寒波が訪れた厳しい状況。良いチャレンジ体験になったと思います。心身共に鍛えられ今後の人生に生かされるでしょう。 さて、子供たちは【どうし…
  • カワハギ

    柔かい発想の大切さ

    子供から「柔かい発想の大切さ」を教えてもらいました。   港で釣りをしている時のことです。 子供がウマズラハギを発見。   ~~~~ 子供:「おとう、ハゲ(大分弁でハギのこと)がおる」    私:…
  • お風呂焚き

    ちょうど良い湯加減のお風呂をもとめて

    毎日お風呂を焚いている子供たちは「薪の太さ」、「本数」を調整し、ちょうど良い湯加減にします。   いつもより寒いと本数を多めに入れたりと工夫してくれます。   これが本当に難しい。。。   私もチャレンジしま…
  • 家庭教育が子供の脳の土台をつくる

    「学力=脳レベルが高い」という認識だったこの数十年。 テストの点数で脳レベルを図り優秀な人材を求めた企業。 いよいよ、この常識も非常識の時代に入ってきましたね。 テストの点数の良し悪しは脳の一部です。 脳は筋…
  • 家庭教育講演会

    大分県家庭教育講演会

    家庭教育推進キャラバンin玖珠「親子わくわくフェスタ」の講師として参加しました。 大分県教育委員会、玖珠町教育委員会が主催です。 講演の題名は、『お手伝い、勉強、遊び!子どもの地あたまが良くなる「家庭でたいけ…
  • 小学校一年生のお父さんに出会う子供たち

    実家から私が小一の時の学習ノートが出てきました。   35年前の私がそこにいます。   このノートを家族みんなで見ると・・・・   大爆笑ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ     「やっぱり、おとうはアホ…
  • 家族会議

    東洋経済オンライン 家族会議のすすめ 

    東洋経済オンラインさんの「家族会議のすすめ」の取材をしていただいた記事にたくさんの反響をいただきました。 今回の記事は家庭教育、家族会議についてです。 畑仕事から風呂たきまでこなせるように 「スーパー男子」…
やってみYouTube 家庭教育
ひとねるカデミー
ページ上部へ戻る